女性の味方|女性に役立つ美容スキンケア

薬通販で知った色々な商品についてご紹介します!

むくみ取り①|ラシックスとは?

ラシックスは、高血圧症や腎臓病心臓に用などの治療薬として用いられている利尿薬です。
利尿薬とは、一言で言えば「おしっこを出させるための薬」であり、服用する事で浮腫の軽減などの効果があります。
ラシックスは利尿薬の中の「ループ利尿薬」という分類の薬です。
通常、飲食で摂取された水分は吸収されて腎臓で濾過される事で尿となります。
この時に、出来た尿の中の一定の水分は再吸収されて再び体内に戻る仕組みになっている訳ですが、ラシックスはこの再吸収を阻害する作用を持っています。
浮腫の改善や血圧を下げるといった効果のみられる薬ですが、通常なら再吸収されるはずのカリウムやナトリウムといった電解質もそのまま尿として体内に放出してしまう事などから、副作用が見られる場合もあります。
副作用として見られる症状としては、蕁麻疹などのアレルギー症状や貧血、血中のカリウムやナトリウムの減少や尿酸値や脂質系の上昇などがあります。
自覚症状として、食欲不振や下痢、めまいや頭痛、倦怠感などといった不調を感じる事も知られています。
また、ラシックスによる重篤な副作用の例もあります。
ショック状態に陥ったり、難聴や心室性不整脈の他、中毒性表皮壊死融解症や皮膚粘膜眼症候群といった疾患を引き起こしたり、難聴になる例も報告されています。
国内で使われている利尿剤の中では作用の強い薬として知られ、日本では医師の処方なしで購入する事は認められていません。
しかしながら、海外で販売されているものを個人輸入して購入するという形をとれば、医師の処方箋がなくても購入する事が可能です。
個人輸入といても難しい事はなく、個人輸入の代行サービスを行う業者を介して、一般的な通販と同じ方法で手続きをするだけです。
送料無料のサービスや価格の割引、選べる支払方法などといったサービスを組み込んでいる業者も数多く、利用も大変便利です。
このような購入方法は、便利な半面自分できちんと使用していくという責任を持つ必要があります。
ラシックスの持つ利尿作用をダイエットに利用する目的で入手を望む人もいます。
体内の水分が過剰に出ればその分体重が落ちて浮腫も改善されるのは当然ですが、病気の治療目的以外での自己流の使用は危険も伴います。
用法用量をきちんと守って、不調を感じたらすぐに使用を中止して、医師に相談する事が大切です。
簡単に入手できるからと言って、安易な使い方をする事がないように注意が必要です。